札幌で債務整理、過払い金のご相談なら司法書士法人第一事務所へ

住宅ローン特則とは


住宅ローン特則を使うと、住宅ローンの支払方法の変更が認められることがあります
残金は減額されませんが、残金の一括請求を待ってもらえたり、完済までの期限を延ばすことで月々の支払額を少なくしてもらうことができます

個人民事再生では、この住宅ローン特則を併用して手続を進めるケースが増えています。
ちなみに、この住宅ローン特則を使っても、支払期限の延長は最大10年です
そして、70歳までには完済しなければなりません

貸金業者さえ同意してくれれば、この条件も緩和することは可能です。