札幌で債務整理、過払い金のご相談なら司法書士法人第一事務所へ

任意整理の手続の流れ


1. 契約後その日のうちに各債権者に受任通知書を発送:通知が届いた時点で、取立が止まります
   
2. 債権の調査:司法書士がこれまでの取引経過を取寄せます(1週間から3ヶ月)
   最近は対応件数が多いらしく、時間がかかることが多いようです。
3. 債務の確定:法定金利に基づき、残債務を計算し直します(引き直し計算)
   
4. 弁済案の作成:債権者との交渉がまとまりやすいよう、最初の相談時に月額いくらなら支払えるかを決めておきます
5. 債権者との交渉:司法書士が交渉に入ります
   
6. 返済開始:交渉がまとまれば、和解書を作成した上で、弁済がスタートします(受任後約3ヶ月後)