札幌で債務整理、過払い金のご相談なら司法書士法人第一事務所へ

任意整理のメリット


1.各業者からの取立てが止まる


2.借金を減額できる場合がある。

3. 金利の免除や減率を受けられる。

4.借金の一部のみを整理することもできる。


5.裁判所を使わないので、時間的な拘束が少ない。


6.払い過ぎていたお金(過払い金)を取り戻せる場合がある。


7.業者との話し合いで手続が進むため、自己破産や個人再生のように官報を通じて公表されることがない。


8.車や家を手放さずに済む場合が多い。

一般的に、借金生活からの脱出=自己破産と思われがちです。
上記のメリットでも述べておりますが、任意整理は債権者(貸金業者)と借金を減らしてもらうことで法的に和解をする手段です
和解するためには、綿密な返済計画が必要となりますが、適正な相場を理解している司法書士が交渉を代理すれば、借金を適正価格に削減することが可能です
7.でも挙げましたが、自己破産のように手続をするための条件も特にないので、借金返済に悩んでいれば、誰でも取り掛かれるハードルの低い方法だと言うことができます

任意整理のデメリット

他の債務整理の手段に比べて、明らかなデメリットはありません。
ただし、貸金業者と任意に和解をするという点で、ご自分で手続きする煩わしさはあります。
また、債務整理案件に慣れていない専門家が代理をした場合、貸金業者に足元を見られて、思ったほど減額できない可能性があります。
債務整理だけの問題ではありませんが、専門家と専門家の勝負となるためある程度任意整理の経験があり、貸金業者に交渉力を持った専門家に任せることが得策だと思います